情報

脇脱毛は痛いのか

脇の無駄毛の処理はカミソリなんかでの自宅の脱毛が一般的でありますね。女性なら何度かチャレンジしたことがあると思います。エステや医療の脱毛をすると痛いというイメージがあるので、自宅でやっている方もいるかも。その中にはいずれワキの脱毛にチャレンジしてみたいけれど、「脱毛=痛い」というイメージを持っている人も多いと思います。でもこのいたいっていうイメージなんですが、脇脱毛の痛みに関して言えば施術法によって大きな違いがあるのを知っていますか?

 

以前の脱毛といえばハリによる脱毛が多かったんです。ハリによる脱毛をニードル脱毛というのですが、実はこのニードル脱毛、脱毛するうえで唯一永久脱毛として呼ぶことのできる方法なんです。

 

TBC、エピレがこの方式をの脱毛なんですが、何せ痛いんですね。毛穴にニードル(電気針)を刺し込み、毛根にダイレクトにコンタクトして毛根を壊す方法なんですが、高い効果が期待できる反面、最も痛い永久脱毛法だとも言われています。次に美容外科、皮膚科等で専用のレーザー脱毛器を使うのがレーザー脱毛です。レーザー脱毛はハリの脱毛に比べて痛みが少ないですが、まだ痛いと感じる方も多いのようです。エステなどの光脱毛による脇脱毛は殆ど痛みがないと言われています。